訪問者の目線になって作ろう!

ホームページは企業だけでなく個人でも持つことができるようになりました。内容も企業のPRだけにとどまらずブログや個人的な趣味としてもホームページは利用されています。でも、ホームページを人に見てもらうのであれば見やすさを考えて作るように心がけましょう。どこに何があるかひと目でわからないようなホームページでは見向きされない可能性もあります。例えばホーム画面を設けてそこから各コンテンツへと導けるように設定するなどです。訪問客が何を目的にホームページを訪れるのか、目的のコンテンツにたどり着けるように作られているかなど気をつけて作りましょう。また、パソコンやスマホなどあらゆる媒体でアクセスしても体裁が崩れないように注意して、ホームページを作りましょう。

SEO対策も忘れずにしておこう!

SEO対策は検索エンジン最適化のことです。検索エンジンから自身のホームページへアクセスしてもらいやすくする方法です。検索エンジンでは単語などの具体的な言葉で検索をしますが、特に関連性が強いと判断された際に上位に表示されます。この性質を利用してホームページを見つけてもらいやすくすることができます。なので、ホームページのタグや画像を適切に付ける必要があります。また、リンクについても重要です。他のホームページと相互リンクがあれば、検索結果の上位に表示されやすくなることが多いです。注目をしてもらいたい、アピールしたいならこうした対策はきちんとしておきましょう。

ホームページ制作をするには知識がなくても制作代行サービスを利用したり、無料制作サービスを利用すれば制作が可能です。